トップページ フライトトレーニング チャーター 機体販売 ただいま準備中 スカイモール
ライブラリー パイロットユーティリティ 航空関連リンク集 航空掲示板 航空フォトサロン 企業情報

 
 
航空ファン向け国内サイトのリンク集です。
現在58件(同ジャンルの海外サイトは別途64件)を掲載しています。


航空ファン向けのサイト(日本) 海外・国際はこちら

航空宇宙博物館・史料館はこちら(但しバーチャル博物館はこのページ内です。)


情報発信
エアロバティック・イベント
フォトギャラリー・アート
メモリアル・バーチャル博物館/史料館
その他



【情報発信】

●ATLAS WEB[おすすめ!!!]
不動雅明氏が私設運営、カテゴリー別の掲示板形式による情報交換をメインとするスケールの大きなホームページ。 おすすめは「航空祭、イベント予報」のコンテンツ、特にエアショーファンにとっていい参考になります。
http://www.atlas-web.com/

●The HORNETS '80 ホームページ[おすすめ!!!]
1980年創立の航空ファン同好会サイト。 「ホーネッツ・エイティ」と読み、これを「放熱」とシャレています。
http://www.hornets80.net/

●PLECHANOV'S PLACE[おすすめ!!!]
日本語はもちろん、なんとチェコ語版と英語版もあります。 世界各地を歴訪された"プレハノフ"さんの運営による、旅と飛行機に関するサイト。 特にロシア(旧ソ連)製航空機に関する詳しい記述があり、入手し難い情報も織り込まれていて貴重です。
http://home.att.ne.jp/alpha/plechanov/

●Airline 情報局 plus
以前は例えば空港やエアラインのコード、旅客機の機体スペックや登録に関する情報など、データベース的なありとあらゆるコンテンツが織り込まれてあったのですが、"plus"バージョンになってすっきりと一新、エアバンドマニアの間で最近流行り始めている、航行中の飛行機位置表示ソフト"WACARS"や"AirNav"に関する記述などがおすすめかと…
http://livespotters.net/plus/


◎Airline 情報局 plus ブログ
エアラインに関係するトピックがタイムリーに紹介され、ウェブマスター独自の視点でそれぞれ興味深いコメントがなされています。
http://airlineinformationbureau.blogspot.com/

●BLACKBOX
航空保安大ご卒業で、航空管制通信官などの職歴をおもちの岸本康照氏が運営するATC関連の人気サイト。 やはり「その道」の方なればこその「業務紹介」と「Q&A」のコーナーがクールです。
http://www.interq.or.jp/earth/blackbox/

●MAD BASE AIRCRAFT GALLERY
野越え山越え、飛行機の飛ぶところどこへでも…。 とにかくやたらパワフルなサイトで今後の「増殖」が楽しみです。 「Special」のページに「AIRock さようならロックさん」の追悼コンテンツがあり、しみじみと拝見させて頂きました。
http://www.geocities.jp/madbaseag/

●Canopy
"よこいわこうぞう"さんの飛行機なんでもWEB情報マガジン。 航空祭・新潟空港・飛行機撮影の話題が中心です。
http://canopy.atnifty.com/

●YS11委員会
名機YS11を生んだ日本航空界の重鎮、故「木村秀政博士」の故郷、青森県三戸郡五戸町が運営するサイトです。
http://www.hi-net.ne.jp/~take5/

●さよならYS11
平井伸彦氏の運営する私設サイト。 「旅と飛行機」をテーマに雑誌などでも数多く推薦された圧巻の「飛行機大図鑑」は、そのご方針により2004年末でクローズされてしまったのですが、このコンテンツと「さよなら香港啓徳機場」のみが残されました。
http://goodbyeys-11.com/ys/

●日本航空機製造・YS11について
私設サイトですが、こちらもYS11専門です。 「YS」が「輸送機+設計」のY+S…という日本語イニシャル2文字に由来することをここで初めて知りました。
http://www3.ocn.ne.jp/~hokkai/

●FY Soft's Airport
冒頭音楽が流れますので夜はボリュームを… サブタイトルを「エアバス機長が作る飛行機大好き人間のページ」とする吉澤富美男キャプテンの私設サイト。 豊富なコンテンツや凝ったつくりとともにアクセス件数もダントツです!
http://www8.big.or.jp/~fysoft/

●Sky Breath
双発ターボプロップ機「コンクェスト」を自家所有する企業の専属パイロット 網野直治氏の私設サイト。 「日本の空港/世界の空港」、「空撮 コックピットから日本百景」などがおすすめです。
http://www.asahi-net.or.jp/~mi8n-AMN/

●飛行機と船と街のページ
JALで航空整備士をお務めの鷲尾武彦氏が運営される私設サイト。 MD系旅客機の各部をパノラマ撮影したクイックタイムVRムービーなど興味深いコンテンツがあります。
http://www.net-washio.com/

●Rainbow Island
伊丹・関西国際空港ベースの「レインボードルフィン」さんによる、写真やイラストを中心とした総合旅客機ファンサイト。 「掘り出し物」の情報も豊富でアクセス数もハンパではありません!
http://www.geocities.jp/rainbow_md81/

●STAR-CRUISES
沖縄のJAL系グランドハンドリング会社にお勤めの「スターセブン」さんが運営する私設サイト。 楽しい手作り感が伝わってきます。
http://www.star-cruises.com/

●旅と飛行機のホームページ "TRAVAIR"
旅と飛行機をコンセプトとした老舗サイト。 ウェブマスターはスイスエアーの大ファンです。
http://www.travair.jp/


◎Fly Swiss!
TRAVAIRのウェブマスターが思い入れを込めてつくるスイス国際航空のファンサイト。
http://www.travair.jp/swiss/

●Shino's The theme of Cockpit!
小型飛行機のテスト飛行を数多く手がけてこられたパイロット"Shino"さんの私設サイト。 飛行機の機種毎に、それらのフライトインプレッションについて述べたコンテンツがおすすめです。
http://www.linkclub.or.jp/~shino/

●Heliosphere Next
国内で運航しているエアラインにターゲットを絞った旅客機ファンのサイト。 機体のスペックはもとより、登録データやニックネームなどに至るまで、特にスポッターの方々にはうれしい内容です。
http://www.heliosphere-next.jp/

●ALASKA大自然とアラスカの大空
ウェブマスターは旭川ご出身の元F15パイロット。 アラスカの大自然を懸けるブッシュパイロット(スキーやフロートを履かせた小型機で観光客などを運ぶ)への転身を志して大いなる一念発起をされました。
http://talkeetna.jp/

●飛行機カフェネット
航空宇宙工学を修めてなお夢の実現に向け邁進される「かっちゃん」さんの私設サイト。 飛行機の雑学的な話題とカナダ旅行記がメインです。
http://www.cyvr.net


【エアロバティック・イベント】

●AIRock WEB
元航空自衛隊F15パイロットのロック岩崎(本名:岩崎貴弘)氏が中心となり、プロの曲技飛行展示チームとしては日本で初めて結成された「エアロック」のサイト。 しかし2005年4月21日、但馬空港における練習飛行中、彼は還らぬ人となってしまわれました。 その後チームは悲しみを乗り越え、それまで2番機のパイロットだったサニー横山氏率いる新生AIRockでもって活動が再開されています。 故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
http://www.airock.jp/

▽AIRock応援団
エアロックの公式ファンクラブサイトとしての役目を果たしてきましたが、新生エアロックの運営体制がこれまでとは別の資本の下に敷かれることとなり、これに伴ってプロモーションの体制も刷新されることとなりました。 このURLはほどなく消滅します。
http://www.airock-oen.com/

●AIRock
「エアロック」について詳しく知ることのできる個人サイトです。 しばらく更新されていませんが…。
http://www.asahi-net.or.jp/~hw2t-hrtn/aero/airshow/airock/airock.html

●チーム・ディープブルース
(team deepblues)

飛行機のエアロバティックスを扱ったイベントをプロデュースしている(株)ディープブルースのサイト。 スホーイ26を自在に操るパイロットの室屋義秀氏が中心となり、福島市の福島スカイパークを基地として全国各地で開催されるエアショーなどで事業展開しています。
http://www.deepblues.co.jp/aero/
http://www.deepblues.co.jp/(HOME)

●NPO スーパーウィングス
(SuperWings Demonstration Team)

2003年10月に法人資格を取得、熊本空港をベースに、FA200を4機のフリートによる編隊・アクロバット飛行の活動を行っている"スーパーウィングス デモンストレーションチーム"の公式サイト。 フォトギャラリーのページに動画もあります。
http://www.super-wings.com/

●ふくしまスカイパークフェスタ
毎年秋にふくしまスカイパークで催される空の祭典です。 サイトはNPO ふくしま飛行協会がこのイベントの中で企画する「エアロスピリッツ in ふくしま」のものです。
http://www.ffa.or.jp/skyparkfesta/

●ホンダエアポートフェスティバル
埼玉県の桶川飛行場(ホンダエアポート)で毎年GWに開催される空の祭典。 公式サイトがないので古いものでURLが残っているホームページをご案内しておきます。 次回は2008年5月3日(土)・4(日)の両日開催の予定です。
http://www.honda-air.co.jp/event/(2007年大会)
http://www.ne.jp/asahi/airport/festival/(2005年大会)

●コウノトリ但馬空港フェスティバル
毎年夏に兵庫県のコウノトリ但馬空港で催される空の祭典の公式サイトです。
http://www.tajima.or.jp/taf/

●スカイフェスタ in 都城
例年、宮崎県都城市上水流町の大淀川河川敷で催される空の祭典の公式サイトです。 2007年は3年ぶりとなる開催で、かつ(財)日本航空協会主催の「スカイ・レジャー・ジャパン2007」との共催ともなって規模が大きかったのですが、グライダーの曲技飛行チームRedFoxが事故を起こし、当日予定されていたアクロバット関連のアトラクションが中止となってしまいました。
http://skyfesta.iinaa.net/

●空の日
毎年9月20日は「空の日」、例年全国各地の空港などで航空イベントが開催されます。
http://www.soranohi.net/


【フォトギャラリー・アート】

●TAC Photography[おすすめ!!!]
サブタイトル「蒼空を縦横無尽に駆け巡る軍用機の世界」。 航空カメラマンとして元F15パイロットという異色の経歴をお持ちの 赤塚 聡氏が運営するフォトギャラリー。 「被写体」を知り抜いてこそ成し得る究極のカメラワークはまさに「脱帽」の一語に尽きます。
http://www.tac-photo.com/

●ハービーの航空機写真館[おすすめ!!!]
「こ、これはっ!!」と思わず声がもれてしまいそう…。 シンプルな間口からは予想だにしない膨大なスーパーショットの数々に出会えます。
http://harby.web.infoseek.co.jp

●飛行機好きの自己満足のページ
飛行機マニアのまさとさんの私設サイト。 航空自衛隊機が中心のフォトギャラリーで、天候的に青空の少ない日本の撮影環境をものともしないすばらしいショットが豊富です。
http://masato.image.coocan.jp/

●AIR WAVE
ジェット戦闘機からグライダー…プラス「自然」をテーマとしたフォトギャラリーがメイン。 特にレースや曲技シーンのカメラワークが鮮やかです。
http://air-wave.hp.infoseek.co.jp/

●スポッターズ的ひこうき写真館[おすすめ!!!]
エアラインの旅客機の画像中心ですが、ビジネジェットや要人機、軍用機なども豊富。 一点一点に解説付きで、まさにスポッターの真骨頂といえるギャラリーサイトです。
http://homepage2.nifty.com/yoyotoru/

●AIR WINGS
航空自衛隊岐阜基地近くにご在住のシリウスさんのギャラリーサイト。 毎年全国各地の航空祭などをカバーしておられ、エアショーの年度別データベースのようにも使える内容・構成となっています。 旅客機もカレンダーの素材になりそうなショットが豊富!
http://www5a.biglobe.ne.jp/~bluesky/

●PHOTOWORKS
ウェブマスター野口克也氏はヘリコプターパイロットでもいらっしゃるプロの航空写真家。 アーティスティックな写真の数々とページづくりのセンスはさすがです。
http://photoworks.co.jp/

●飛行機・飛行機・飛行機
旅客機の優れたデータベースとしても広く知られる ITO Noriyuki氏の私設サイト。 豊富でよく整理された画像の数々からはウェブマスターの飛行機に対する思い入れの深さが窺えます。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ito-nori/indexj.html

●AviationArt.jp[おすすめ!!!]
南カリフォルニアのファウンテンバレーで開業している航空絵画のスーパーストア「ストーンリバーギャラリー」のサイト。 ショップの屋号は店長をお務めの石川さんにちなんでのものでしょう。 アーティストごとに作品がソートされていてそれぞれの個性やタッチの違いがよくわかります。 作品はもちろん日本へも送ってもらえます。
http://www.aviationart.jp/


◎AviationArt.jp ブログサイト
アーティストや作品ごとにエピソードなどが書き込まれる石川さんのブログサイト。 航空アートファンには貴重な情報源です。
http://aviationart.blog.shinobi.jp/


【メモリアル・バーチャル博物館/史料館】

●eXperimental Air Craft[おすすめ!!!]
自作機の個人サイト?? かと思いきや…、正直驚きました。 所謂「実験機」のサイトですが、「航空」の中でどちらかといえば「地味」なこのジャンルがこれほどまでに興味深いものとは「発見モノ」です。 ラジコン飛行機を1機つくるのさえ、単に「好きだから…」では済まない、もの凄いエネルギーが要るもの、ましてや実機です。 夢を諦めないということの意味を改めて考えさせられました。
http://homepage2.nifty.com/umex/eac/

●インターネット航空雑誌ヒコーキ雲[おすすめ!!!]
「航空史探検家」佐伯邦昭氏のご精魂こもった私設サイト。 日本では特に教育・文化行政に問題があって、史料的にも価値ある航空機の多くが「雨ざらし」状態で各地に散在しているのが実情ですが、こうしたサイトのご運営が、眠れる「ヴィンテージ機」の告知・保存活動へ向けて大いに貢献することでしょう。
http://dansa.minim.ne.jp/

●全翼機の世界
「全翼機」とは、尾翼のない飛行機からさらに胴体まで取り去ったもので、「ブーメラン」のような形をしています。 その「美学」に魅せられた「全翼機好き」さんの私設サイト。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~FlyWing/FlyingWing.html

●直さんの飛行機切手アレコレ
飛行機の切手に着目なさった発想のオリジナリティに感心しました。 切手コレクターならずとも楽しめる内容です。「飛行機とその技術について語る」のコンテンツはおすすめ!
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5380/

●新千歳空港デジタル航空博物館
(財)日本航空協会の監修を受けて北海道空港(株)が設置し、その子会社である(株)HKIアクシスが管理・運営を行っているサイト。 基本的に新千歳空港のプロモーションを意図して構築されており、内容自体は一般的なものです。
http://www.chitose-air-museum.com/


【その他】

●エアライナークラブ
1984年結成、大阪市内に事務局をおき、関東・中部・関西・九州の4支部から成る民間航空機のファンクラブ。 国内外のファースト・ラストフライト搭乗や空港見学・撮影会、写真展などの開催ほか、機関紙「ALCタイムス(季刊)」も発行、精力的に活動を行っています。 また、広く一般の航空機利用に対する関心を高め、実用的な知識を充実させることを目的とする趣味の資格「フライト検定」を企画・創設、2010年10月24日に東京・名古屋・大阪で第3回試験が実施されます。
http://www.airliner-club.com/

●喫茶 飛行場
以前、福岡市内で元モデルのみえさんが経営なさっておられた同名(喫茶 ひこうじょう)の喫茶店が人気を集めていたようなのですが(今もあるのかどうか…)、こちらは静岡県浜松市内で営業中。 空自基地が近いこともあってか、引き取られた戦闘機などが店外に保管されています。
http://www.geocities.jp/hikojyo2002/

●たなかてつおの航空マンガ Aero Comic World
たなか氏のイラストはコミカルで実に個性的。 「マンガ・パイロットになろう(実戦 軽ヒコーキ操縦)」、「マンガ・ヘリコプター操縦」などの本が刊行されています。
http://tanaka-tetsuo.eif.jp/


◎たなかてつおの航空マンガ館 AIR BATTLE.JP
氏オリジナルのマンガのプロモーションと、バックナンバーを含めてそれらを配信するために開設されたサイト。 かつて日本各地を焦土化せしめたB29に一矢を報い、日本人の溜飲を下げる「怨空の震電」がリリースされています。
http://www.air-battle.jp/

●くれない寮
1983年10月から22話にわたって放映された堀ちえみさん主演のTBS系テレビドラマ「スチュワーデス物語」のファンサイト。 この番組がきっかけでキャビンアテンダントを志望した女性も多かったはず…。 それにしても四半世紀近くもの歳月を経てなお尽きることのないその思い入れにはただただ感心しました。
http://www.ss478.jp/

●九州大学航空模型部 KUMAC
アークEFIは基本的に実機のみを対象として取り扱っていますが、このHPは模型に関する内容のもので、しかし「専門外」ながらかなりの手応えを感じました。 P51やB17のマニュアル(和文)などはまさに"圧巻"のレアものです。
http://barella.mat.ehime-u.ac.jp/kumac/

●飛行機の脚[おすすめ!!!]
タイトルはよくわかりませんが、たぶん"Miyama"さんとおっしゃる方の個人サイトのコンテンツ。 第二次大戦で使用された各国の飛行機を中心に、それらの引込脚の動作メカニズムがアニメーションで見られます。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t_miyama/landgia.html
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t_miyama/(HOME)

●「アビエイター」に出演したラジコン機の物語
1947年にアメリカで創刊され、現在17万人の読者をもつ、機械機器の設計・製造技術専門誌「デザインニュース(オンラインで無償頒布)」の日本語版コンテンツ。 特殊撮影においてCGに傾倒しつつあるハリウッドの舞台裏で究極のリアリズムを演出する陰の主役たち、それはもうとても「ラジコン機…」などとは呼べない?!
http://www.designnewsjapan.com/magazine/2005/06cover.html
http://www.designnewsjapan.com/(HOME)

●TRANS AIRCRAFT WEB[おすすめ!!!]
オリジナルデザインによる航空機のアイコン集を無料で利用できるサイトです。 モディフィケーションのセンスが秀逸で1機1機の特徴、個性を実によく捉えておられ、質・量ともにこの分野ではまさに空前のコンテンツといえるでしょう。 カテゴリーは「ジェネアビ固定翼機」「ヘリコプター」「航空局/海保」「エアライン」「警察/消防/防災」「自衛隊」「大戦機」「米軍機」の別に分けられ、膨大な種類の中から要求にピッタリのものを即ピックアップできます。
http://runway.s20.xrea.com/