トップページ フライトトレーニング チャーター 機体販売 ただいま準備中 スカイモール
ライブラリー パイロットユーティリティ 航空関連リンク集 航空掲示板 航空フォトサロン 企業情報

 
 
海外のヘリコプター関連サイトのリンク集です。 一部ジャイロプレーンも加えました。
現在108件(同ジャンルの日本サイトは別途119件)を掲載しています。


ヘリコプター関連サイト(海外・国際) 日本はこちら

マルチリンガル翻訳ツールはこちら

国際


アメリカ

団体・機関運航会社EMS:医療ヘリ機体メーカーエンジン・装備品・設備メーカーディーラー・コンサルタントその他

カナダ
欧州・ロシア
アジア(日本以外)
オセアニア
中近東・アフリカ
中南米


《国際》

●ベル-アグスタ エアロスペース(メーカー)
ベル社(米)とアグスタ社(伊)が合弁で創設し、テキサス州に本社をおく会社。 チルトローター機(パワードリフト)BA609や中型双発タービンヘリコプターAB139を製造しています。
http://www.bellagustaaerospace.com/

●国際ヘリコプター協会 HAI(団体・機関)
(Helicopter Association International)

http://www.rotor.com/

●ヘリコプターズ(ジャーナリズム)
国際ニュースの巨大WEBサイト"WorldNews.com"の運営による、その「ヘリコプター版」と見られますが、サイト自体の「素性」については一切コメントがありません。 ヘリコプターに特化した国際ニュースソースとしては有用ですが、そのコンテンツの大半は「リンク集」としての機能をもってのみ構成されているようです。
http://www.helicopters.com/

●ヘリ-エキスポ(イベント)
(by HAI/Helicopter Association International)

全米各地で毎年2月か3月に開催されるヘリコプター業界の世界的なトレードショー(通常、飛行展示はありません。)。 次回はテキサス州ダラスで2003年2月9日から11日まで予定されています。
http://www.heliexpo.com/


《アメリカ系》

【団体・機関】

●AHSインターナショナル
(AHS Int'l)

旧アメリカヘリコプター協会(AHS:American Helicopter Society)から、その役割のグローバル化に伴って改称。 バージニア州アレキサンドリアに本部をおき、世界の回転翼航空機業界を総括しています。
http://www.vtol.org/

●アメリカ 東部ヘリコプター協議会 ERHC
(Eastern Region Helicopter Council)

ペンシルバニア州に本拠をおき、アメリカ北東部のヘリコプター事業会社の情報交換に寄与している団体。 NY同時多発テロ事件ではその後長期間に及んだ運航差し止めに対してFAAに抗議を申し入れました。
http://www.erhc.org/

●アメリカ 放送パイロット協会 NBPA
(National Broadcast Pilots Association)

http://www.nbpa.rotor.com

●ポピュラー ロータークラフト協会 PRA
(Popular Rotorcraft Association)

ヘリコプター・オートジャイロのホームビルダーを総轄している団体。 実にユニークで夢のある機体の数々がまだまだ陽の目を見ずに眠っています。
http://www.pra.org/

●クラシック ローターズ
カリフォルニア州に拠点をおき、希少なビンテージヘリコプターのレストアや保存に力を注いでいます。
http://www.rotors.org/


【運航会社】

●アイランド エクスプレス ヘリコプターサービス(運航会社:CA カリフォルニア州)
(South Sea Helicopters)

ロングビーチ〜カタリナ島間を片道約15分、A-Star(AS350)を使って結んでいます。
ロングビーチ側の発着地点は「クィーンメリー号(あの「タイタニック号」の双子豪華客船で現在はレストラン+ホテルとして永久繋留されています。)」の場所に設けられたヘリポートか、またはサンペドロの「カタリナ フェリーターミナル」です。 また、カタリナ島は「ロサンジェルスのハワイ」と形容されるマリンリゾートのメッカとして知られます。
http://www.islandexpress.com/

●A1 エアキャリアーズ(運航会社:FL フロリダ州)
(A1 Air Carriers)

フォートローダデールに拠点をおき、シコルスキーS76を使って主にVIP向けのチャーターを専門に手がけています。
http://a1aircarriers.com/

▽サウスシー ヘリコプターズ(運航会社:HI ハワイ州)
(South Sea Helicopters)

カウアイ島で遊覧飛行を行っていましたが、消滅してしまったようです。
http://www.southseahelicopters.com/

●ブルーハワイアン ヘリコプターズ(運航会社:HI ハワイ州)
(Blue Hawaiian Helicopters)

マウイ島のカフルイへリポートを本拠地とし、マウイ島とハワイ島での遊覧飛行を中心に手がけている会社。
http://www.bluehawaiian.com/

●コンストラクション ヘリコプターズ(運航会社:MI ミシガン州)
(Construction Helicopters)

シコルスキーS58Tを使用し、スカイクレーン事業を専門に手がけている会社。
http://www.constructionhelicopter.com/

●サンダンス ヘリコプターズ(運航会社:NV ネバダ州)
(Sundance Helicopters)

ラスベガスのマッキャラン国際空港を拠点に1985年創立。 グランドキャニオン観光のスペシャリストとしてネバダ州最大となるオペレーター。
http://www.sundancehelicopters.com/

●マーベリック ヘリコプターズ(運航会社:NV ネバダ州)
(Marverick Helicopters)

以前は「エアースターヘリコプターズ」としてAS350でグランドキャニオンの遊覧飛行を専門に行っていましたが、現在はマネジメントが変わり、EC130を使用、ラスベガスとグランドキャニオンのナショナル空港内に基地をおいて各種チャーターサービスを提供しています。
http://www.maverickhelicopter.com/

●パピオン グランドキャニオン ヘリコプターズ(運航会社:NV ネバダ州)
(Papillon Grand Canyon Helicopters)

かなりごちゃごちゃ(??)したHPですが、多くの言語版対応となっています。(かつて日本語版もあったのですが…。) 1963年にグランドキャニオン地区の水供給パイプライン建設に従事したことで創業、現在はグランドキャニオン・サウスリム(南壁)と同・ウエストリム(西壁)、ラスベガスで遊覧飛行ツアーを提供している大手ヘリ運航会社。 最近は小型飛行機によるツアーなども手がけているようです。
http://www.papillon.com/

●ペトロゥリァム ヘリコプターズ(運航会社:VA バージニア州)
(Petroleum Helicopters)

300機に上るフリートと2,000人以上の従業員を擁する世界最大手のヘリコプター運航会社。 創業以来、主に世界各地の海底油田プラットホームで人員・物資の輸送を手がけ、最近は医療ヘリの分野でも実績を上げています。
http://www.phihelico.com/


【EMS:医療ヘリ】

●アレック・バックス EMSヘリコプターズ[おすすめ!!!]
(Alec Buck's EMS Helicopters)
ペンシルバニア州在住の少年アレック君がお父さんと運営しているEMSヘリのファンサイト。 フォトギャラリーがおすすめです!
http://www.alecbuck.com/

●エアリフト ノースウェスト(アメリカ北西部〜カナダ西部)
(Airlift Northwest)

1982年の創立以来、シアトルをベースにワシントン州〜アラスカ州〜カナダ西部地区など各地でEMSヘリのサービスを行っている企業。
http://www.airliftnw.org/

●リーチ エアーメディカルサービス(CA カリフォルニア州)
(Reach Air Medical Service)

1987年設立。 サンタローザのソノマカウンティ空港に本拠をおき、北部カリフォルニアを舞台にアグスタA109でEMSヘリ事業を展開している企業。 この地域は特に天候が不順で業務の性格上も過酷な運用環境が考えられるのに、パイロット・フライトナース共にクルーの多くを女性が占めているようです。 一部固定翼による事業も手がけています。
http://www.mediplane.com/


【アメリカ:機体メーカー】

●アメリカン ユーロコプター(機体メーカー)
(American Eurocopter)

テキサス州グランドプレーリーに拠点をおき、民用・軍用、小型から大型まで、ユーロコプターブランドのあらゆるヘリコプターの製造、オーバーホールなどを手がけています。
http://www.eurocopterusa.com/

●ベルヘリコプター テキストロン(機体メーカー)
「ベル」は言わずと知れた、アメリカ製ヘリコプターの代名詞です。
http://www.bellhelicopter.textron.com/

●ブラントリー インターナショナル(機体メーカー)
3枚ブレードのメインローターハブに特殊なヒンジ形式をもつ"B2シリーズ"のピストンエンジン式ヘリコプターは1953年設計、1959年型式証明取得の超ロングセラーです。
http://www.brantly.com/

●エンストローム ヘリコプター(機体メーカー)
ターボチャージャー付ピストン機280FX(最大定員3名)などの製造実績を経て、安価なタービン機480B(最大定員5名)を送り出しています。
http://www.enstromhelicopter.com/

●エリクソン エアクレーン(機体メーカー)
1992年、シコルスキー社からS64"スカイクレーンヘリコプター"(開発は1968年);の型式証明を購入、以来この巨大ヘリタンカーの供給を行っています。
http://www.erickson-aircrane.com/

●FH1100 マニュファクチャリング(機体メーカー)
(FH1100 Manufacturing Corp)

旧ヒラー系ヘリコプター(フェアチャイルド・ヒラー)を継承する形で新しくスタートした会社ですが、現時点ではメーカーというよりも、世界中に現存する旧ヒラー系ヘリのオーバーホール・リペアセンターとしての業態です。 フェニックス(Phoenix:不死鳥)をもじり、FH1100型を"FHoenix"と呼んで「名機」の復活を期しています。
http://www.fh1100.com/

●カマンエアロスペース(機体メーカー)
物輸の目的に特化したユニークな双ローターヘリコプター(1人乗り)"K-MAX"を製造しています。
http://www.kamanaero.com/

●MDヘリコプター(機体メーカー)
マクダネルダグラス社がボーイング社に吸収合併されるにあたって創設されたそのヘリコプター事業部門です。
http://www.mdhelicopters.com/

●ロビンソンヘリコプター(機体メーカー)
世界中で飛躍的にヘリコプターパイロットの数をのばすことに貢献したR-22の製造で有名です。
http://www.robinsonheli.com/

●シュバイツアー エアクラフト(機体メーカー)
ピストン・タービンヘリコプターのほか、グライダーも製造している「異色」の存在です。
http://www.sacusa.com/

●シコルスキー(機体メーカー)
(Sikolsky)

現在ユナイテッドテクノロジーズ社の傘下に入り、主に中・大型ヘリを手がけているメーカー。 VIP輸送用によく選ばれるS-76ほか、スタリオンやシーホークなど大型軍用ヘリでも有名です。
http://www.sikorsky.com/

●エアスクーター(機体メーカー:エクスペリメンタル)
(AirScooter)

ネバダ州のヘンダーソンに本拠をおき、操縦性、価格($50,000未満を予定)などの面で画期的なウルトラライトヘリコプター"エアスクーターII"を供給するために準備作業中の会社。 2008年度中のリリースを前提に、状況的には最終段階に入っているものの、最終的なテストと共に、搭載予定であるエアロツインエンジンの生産に遅れが生じている模様です。 この機体はFARパート103の要件に沿いながら、なんとあの「カモフ式」の如く、テールローターを必要としない同軸二重反転ローターシステムを採用、しかもラダーペダルを使わずにバイクのハンドルのようなスタイルでヨー・コントロールを行うほか、緊急時はオートローテーションではなく、シーラスの"CAPS(Cirrus Airframe Parachute System)"のようなエマージェンシー・シュートシステムが検討されている(但し、まだ公式発表ではありません)という斬新さで、実に今後の展開が楽しみです。
http://www.airscooter.com/

●アメリカン スポーツコプター インターナショナル(機体メーカー:エクスペリメンタル)
(American Sportscopter Int'l)

バージニア州に本拠をおき、ユニークで実にキュートな「ウルトラスポーツ」シリーズのキットヘリコプターを製造、供給しています。
http://www.ultrasport.rotor.com/

●JAGヘリコプターグループ(機体メーカー:エクスペリメンタル)
(JAG Helicopters)

「エクスペリメンタル」などとはとても呼べそうもない…、世界初のタービン+マルチブレード「キット・ヘリコプター」のメーカーです。 これは本当にスゴイ!
http://www.rinke-aerospace.com/

●ミッド-アメリカン ヘリコプター(機体メーカー:エクスペリメンタル)
(Mid-American Helicopter)

あのキュートな「ミニ500」は、「MD500」の単座タイプ(?!)としてかなり以前から有名。 但しこの機体は少なくとも「航空機」として、いろいろな意味で難しい…ところがあり、このHPの中でも「最近は問題があってオートバイのキット製作を手がけている…」とか、ん(??)と思うような記述が目立ちます。 それでもタービン化などにもチャレンジしていたことには驚きました。
http://www.mini500.com/

●ローターウェイ インターナショナル(機体メーカー:エクスペリメンタル)
(Rotorway Int'l)

スタイリッシュな超軽量(ウルトラライト)ヘリコプター"Exec162F"のメーカーとして世界的に有名です。
http://www.rotorway.com/

●グレンブラザーズ アビエーション(機体メーカー:ジャイロプレーン)
(Groen Brothers Aviation)

1986年創設。 ユタ州ソルトレークシティに本拠をおき、全米・世界各地にディーラー網を擁しています。 独自開発の「ホーク4」は正規に耐空証明を有する世界初のタービンエンジン搭載ジャイロプレーンとして、この地で開催された冬季オリンピックのパトロール飛行などにも貢献した実績を誇ります。
http://www.groenbros.com/

▽LoGo LoPresti Gordon VTOL(開発プロジェクト:パワードリフト)
2人の創業者の名前から"LoGo"という社名に。 2001年に創設された若い会社ですが、夢のようなコンセプトを持ったスーパービークルを真剣に手掛けていることに驚かされます。
恐らく経営上何らかの問題が生じ、公式HPのURLはデッドリンクになっているのですが、念のためフライングマガジンの記事情報にリンクさせてあります。
http://www.flyingmag.com/article.asp?section_id=13&article_id=95

●カーター コプターズ(開発プロジェクト:特殊VTOL機)
(Carter Copters)

1994年、Jay Carter Jr. 氏とPaul Redding氏によってテキサス州に発起した「チルトローター」方式ではなく、「ヘリプレーン」方式による画期的な航空機の開発プロジェクト。 1998年9月に試作機の初飛行に成功、メインローターと固定翼を併せ持ち、メインローターを駆動してホバリングと垂直離着陸が可能、巡航中はオートジャイロのように推進用プロペラの推力で前進しながらメインローターを自動回転、揚力の大半は固定翼が負担するという、「ヘリコプター+オートジャイロ+エアプレーン」の融合体といえます。
http://www.cartercopters.com/


【アメリカ:エンジン・装備品・設備メーカー】

●アリソンエンジン(タービンエンジンメーカー)
アメリカの航空機エンジンメーカーですが、GEに次いで業界第2位のロールスロイス(英)が1995年に買収、子会社化しました。 ヘリコプターや小型飛行機向けとして大きな成功を収めたターボシャフト/ターボプロップエンジン「モデル250」シリーズは有名です。
http://www.rolls-royce.com/northamerica/na/

●テキストロン・ライカミング(ピストン・タービンエンジン)
(Textron Lycoming)

特に航空用ピストンエンジンのトップメーカーとして有名で、日本では「小松ゼノア(株)」が販売・メンテナンスを行っています。 「えっ?! ライカミング製のタービンエンジンってあるの??」といわれそうですが、「丸紅エアロスペース(株)」が同じくターボシャフトエンジン(T53・T55・LTS101)の代理店業務を行っています。(但しそのHPではピストンエンジンのみ紹介)
http://www.lycoming.textron.com/

●FLIR システムズ(カメラ)
(FLIR Systems)

1978年に創設され、オレゴン州ポートランドに本拠をおく、放送用カメラの世界的なメーカー。 航空機装備品として空中赤外線カメラなどを供給しており、日本では「三井物産エアロスペース(株)」が代理店業務を行っています。
http://www.flir.com/(HOME)
http://www.flir.com/airborne/(航空)

●グローバルヘリコプターテクノロジー(改修キットメーカー)
テキサス州に拠点をおき、主にヘリコプターの改修キット(UH-1のバーティカルフィンスパーのリペアーキットなど)を取り扱っている会社。
http://www.global-helicopters.com/

●FDCエアロフィルター(エアフィルターメーカー)
(FDC Aerofilter)

カリフォルニア州ノヴァトに拠点をおき、EC120、AS350、B206、B206L、MD500、MD600などの各機種に適合するオリジナルのエアフィルター(FAA承認)を供給しています。
http://www.fdc-aerofilter.com/

●ウェスターズ エアロスペース フィルトレーション システムズ(エアフィルターメーカー)
(Westar's Aerospace Filtration Systems)

MD500、B206系に適合するエンジンバリアフィルターをOEM供給しています。
http://www.westar-afs.com/

●オンボードシステムズ インターナショナル(カーゴフックメーカー)
(Onboard Systems Int'l)

ワシントン州バンクーバーに本拠をおくヘリコプター用カーゴフックの専門メーカー。 機種・ミッションの内容毎に膨大な製品ラインナップを擁しています。
http://www.onboardsystems.com/

●メカニカル スペシャルティーズ(カーゴフックメーカー)
(Mechanical Specialties)

1989年創設、ワシントン州オリンピアに本拠をおくヘリコプター用カーゴフックの専門メーカーです。
http://www.mechspecialties.com/

●ブリーズ イースタン(ホイストメーカー)
(Breeze-Eastern)

ヘリコプターの救助用ホイスト、ウィンチ、カーゴフックなどを専門に手がけているメーカーです。
http://www.breeze-eastern.com/

●チョッパースポッター(周辺機器メーカー)
ウィスコンシン州に拠点をおいてヘリコプターの(ヘリポート内)移動機器を専門に製造しているJ.B.Knowles社のホームページ。
http://www.jbk.rotor.com/

●フェデラル エクイップメント カンパニー(ヘリポート設備)
(Federal Equipment Company)

オハイオ州シンシナチに拠点をおく、各種ヘリポート設備(地上設置型/ルーフトップ型)のトップメーカー。 軽量かつ堅牢な素材・構造デザインと共に、融雪システムなどを組み合わせることなども可能となっています。
http://www.federalequipment.com/


【アメリカ:ディーラー・コンサルタント】

●ダートヘリコプターサービス(ヘリコプター周辺機器・資材)
(DART Helicopter Services)

テネシー州に本拠をおき、国際的な販売ネットワークを擁している専門商社。 あらゆる機種のヘリコプターについてそのアクセサリー(主にサードパーティが供給している認可品)や周辺資・機材を取り扱っています。
http://www.darthelicopterservices.com/

●HAS コーポレーション(ディーラー)
イリノイ州に本拠をおき、ベル社のヘリコプターに特化して、機体・装備品の販売から整備まであらゆるサポートを行っています。
http://www.hascorp.com/

●ヘリ・マート(ディーラー:部品ディーラー)
(Heli-Mart)

ヘリコプターの部品供給に特化し、カリフォルニア州のジョンウェイン空港で、その子会社でリペアショップの"California Aero Components"とともに業務を行っています。
http://www.helimart.com/

●バーティカル エアロノーティクス インターナショナル(コンサルティング)
(Vertical Aeronautics Int'l)

カリフォルニア州バンナイスに拠点をおく、ヘリポート専門のコンサルタント会社。
http://www.heliports.com/

●ECKHART ヘリコプター セールス(中古機売買)
(ECKHART Helicopter Sales)

イリノイ州に拠点をおき、ヘリコプターの中古機売買を専門に手がけている業者。
http://www.eckhel.com/


【アメリカ:その他】

●ヘリコプター ヒストリー サイト
まさに「バーチャル史料館」と呼べる、ヘリコプターの歴史を知る上で貴重なサイトです。 幻のヘリコプタークリエィター May社のAirHawkUに関する記述まであるマニアックさです。
http://www.helis.com/

●エアウルフ(エンタテイメント)
(Airwolf)

アクセスするために登録が要りますが無料です。 あの「スーパーヘリコプター」のTVドラマをきっかけにパイロットを志した人は数知れません。 しかしヘリコプターが超音速で飛べるなどということはあり得ませんので念のため…!!
http://airwolf.tv-series.com/


【カナダ】

●クレセント シュプール ヘリ スキーイング(運航会社)
ブリティッシュコロンビア州の最も北方で運航している会社。 1,500平方マイル(約60km四方)で16名までのパーティ規模に限定することでヘリコプターの待ち時間を最小にするというポリシーを持っているとのことです。
http://www.crescentspurheliski.com/

●ハイランド ヘリコプターズ(運航会社)
ブリティッシュコロンビア州バンクーバーに本拠をおき、アルバータ州、サスカチュワン州にまで及ぶカナダ西部地区を約40機のヘリコプターでカバーしているチャーター会社。
http://www.highland.ca/

●マイク・ヴィーゲル ヘリコプター スキーイング(運航会社)
ブリティッシュコロンビア州ブルーリバーに拠点をおき、主にアウトドアー関連のニーズで飛んでいます。 雪山にヘリコプターは究極のスキーリフト! 夏も「ヘリバイキング」と称してマウンテンバイクごと山へ運ぶなどのオペレーションがあるようです。
http://www.wiegele.com/

●パーセル ヘリコプター スキーイング(運航会社)
こちらもブリティッシュコロンビア州はゴールデンに拠点をおくヘリスキーの会社。
http://www.purcellhelicopterskiing.com/

●ユーロコプター カナダ(機体メーカー)
1984年、当時のアエロスパシアルマトラ社(仏)とダイムラークライスラー社(独)の共同出資により、オンタリオ州フォートエリーを拠点にスタート、民用・軍用、小型から大型まで、ユーロコプターブランドのあらゆるヘリコプターの製造、オーバーホールなどを手がけています。
http://www.eurocopter.ca/

●ヴェクターエアロスペース(整備)
1998年創設の若い会社ながら、旅客機やヘリコプターのタービンエンジンの修理・オーバーホールを専門、かつ大規模に手がけています。
http://www.vectoraerospace.ca/


◎アクロヘリプロ グローバルサービシィズ(ヘリコプター整備)
(ACROHELIPRO Global Services)

ブリティッシュコロンビア州のリッチモンドに本拠をおき、ヘリコプター(機体・タービンエンジン)の修理・オーバーホールを中心に半世紀近い事業展開を経てヴェクターエアロスペース社(加)の傘下に入った旧 アクロ社と、同じグループ系の旧 ヘリプロ社(バンクーバーとアメリカ各地に拠点をおき、ベル社(米)、シコルスキー社(米)、ユーロコプター社(欧州協同)などのヘリコプターの修理・オーバーホールを手がけ、エアフレームの改造キットなども供給)が2004年に合併して誕生したグローバル規模のヘリコプター整備会社。
http://www.acrohelipro.com/

●ヘリコプターズ(出版)
カナダ、及び世界の民間・軍用ヘリコプター全般に渡って広く取り扱い、20年以上の歴史を誇るヘリコプター専門雑誌。
http://www.helicoptersmagazine.com/

●バーティカルマガジン(出版)
(Vertical Magazine)

オンタリオ州キッチナーに本拠をおき、北米地域におけるヘリコプター業界を深く捉えたヘリコプター専門雑誌を隔月で発行しています。
http://www.verticalmag.com/


【欧州・ロシア】

●ユーロコプター(欧州協同:ヘリコプター)
(Eurocopter)

1992年、当時のアエロスパシアル-マトラ社(仏)とダイムラークライスラー エアロスペース社(独)が合併してスタート、現在はEADS(European Aeronautic, Defense and Space Company)が100%保有している企業体。 この会社のヘリは日本での最多登録機数を誇るトップブランドとなっており、「ユーロヘリ(株)」などがその代理店業務を行っています。
http://www.eurocopter.com/(ヨーロッパ)
http://www.eurocopter.ca/(カナダ)
http://www.eurocopterusa.com/(アメリカ)

●NHインダストリーズ(欧州協同:機体メーカー)
1992年、NAHEMA(NATO Helicopter Management Agency)からNH90ヘリコプター(UH-1やピューマシリーズの後継機種として開発された10トン級ヘリコプター)の開発と製造を請け負うことを目的に、Agusta(伊)、Eurocopter(仏)、Eurocopter Deutschland、Fokker(蘭)の4社共同出資によって創設された会社。
http://www.nhindustries.com/

●アグスタ・ウェストランド/旧GKN-Westland Helicopters
(欧州協同:機体メーカー)
(Agusta Westland)

ウェストランド社(英)とアグスタ社(伊)の合弁によって創設、これをフィンメカニカ社(伊)が買収した世界最大のヘリコプターメーカー。 EH101やA109を製造しています。 日本では「丸紅エアロスペース(株)」が代理店業務を行っています。
http://www.agustawestland.com/(HOME)

●ロールスロイス ヘリコプターチーム(英:エンジンメーカー)
(Rolls Royce Helicopter Team)

自動車部門は既にフォルクスワーゲン社(独)に吸収されており、現在「ロールスロイス」のブランドでは航空用ターボファンエンジンのみを製造していますが、最近その「北米事業部門」として、主にベル系ヘリコプターに供給されるターボシャフトエンジンを生産している「アリソン社」を買収しました。 日本では「丸紅エアロスペース(株)」が代理店業務を行っています。
http://www.rolls-royce.com/helicopters/

●マックアルパイン ヘリコプターズ(英:ディーラー)
(McAlpine Helicopters)

1974年に創設以来、英国におけるアエロスパシアル、及びその後のユーロコプターの正規ディーラーとしてサービスを行っている会社。
http://www.mac-helicopters.co.uk/

●ブリティッシュヘリコプター アーカイブ(英:ビデオ)
(British Helicopter Archive)

リッチプロダクションズ社(英)がウェストランド社(英)の協力を得てヘリコプターの動画をオンライン販売しています。 サンプル画像だけでも充分に迫力ある映像を楽しめます。
http://www.british-helicopters.com/

●アイリッシュ ヘリコプターズ(アイルランド:運航会社)
(Irish Helicopters)

1968年創業のチャーター専門会社。
http://www.irish-helicopters.com/

●ターボメカ(仏:タービンエンジンメーカー)
(Turbomeca)

英・仏語版から選べます。 ターボメカ(ツルボメカ)社は特にユーロコプター社系のヘリコプターに搭載されているガスタービンエンジンのメーカーとして世界的に知られています。 日本では「石川島播磨重工業(株)」がメンテナンスサービスを、「川鉄商事(株)」が輸入代理店業務を行っています。
http://www.turbomeca.com/

●ユーロコプター スポッティング ページ(仏:スポッティング)
仏語版のみの私設サイトですがヘリコプターファンには見応えのある内容です。 「スポッター」とは、被写体の「機種」はもとより、その「登録番号」まで特定して写真を楽しむような趣味を持つ人を指します。
http://perso.wanadoo.fr/lionel.laporte/(仏語版)

●www.helionline.de(独:スポッティング)
http://www.helionline.de/(英語版)

●Jagdfieger Homepage(独:情報・データ)[おすすめ!!!]
サブタイトルを"German VTO Projects & Helicopters of WWU"とし、冒頭ではちょっと不気味な「ナチス」っぽい雰囲気が漂いますが、中味はどうして、ドイツが驚異的な進歩を遂げた大戦期におけるVTOL(垂直離着陸機の意/回転翼機のほかロケット・ジェット推進のものも含む)の研究・開発プロジェクトについて実に興味深い内容を擁しています。
http://www.germanvtol.com/(英語版)

●CH7 ヘリコプター(伊:機体メーカー:ULP)
(Heli Sport)

チェコの空軍にも採用されている高性能の超軽量(ウルトラライト)ヘリコプター"CH7 Kompress"のメーカー、CH-7 ヘリスポーツ社のサイト。 とても「アマチュアホームビルト」などと侮れませんね…。
http://www.ch-7helicopter.com/(英語版)
http://www2.cty-net.ne.jp/~kompress/(「スポーツ・ヘリコプターへの誘い」:日本語版)

●スイス 航空救助隊 REGA(スイス:レスキュー)
英・仏・独・伊語版から選べます。 "REGA"とは"Rettungsflugwacht"の意、「不眠の救助飛行」とでも訳せるでしょうか…。 1952年、本部をチューリッヒ・クローテン国際空港において発足した非営利目的の機関。 スイス赤十字(SRC)の法人会員でもあり、その運営は実に100数十万件以上もの有志企業や保険会社からの寄付金などによってまかなわれていて、スイス国内のあらゆる地域にほぼ15分以内の態勢で救急搬送業務(ドクターヘリなど)を無償で提供、その出動回数は年間1万回近くにも達しています。
http://www.rega.ch/

●HeliWeb(スイス:フォトギャラリーなど)
(Heli Sport)

案内ページのみ英語版もありますが、基本的に中身は独語です。 個人の私設サイトのように思われますが、スイス国内における機体の登録情報のページのほか、ギャラリーにはいい写真が豊富でおすすめです。
http://www.heliweb.ch/

●ヘリサービス ベルギー(ベルギー:運航会社)
(Heli Service Bergium)

ブリュッセル近郊のハレに拠点をおき、AS355で医療搬送を取り扱うほか、B206、R44、R22を保有、フライトトレーニングから各種チャーター、機体販売、整備まであらゆるニーズに応えているベルギー最大のヘリコプター会社。
http://www.hsb.be/(英語版)

●ヘリ オランダ(蘭:運航会社)
(Heli Holland)

EC355・120をはじめ、ピストン機はヒューズ300を4機保有していてフライトトレーニングも取り扱っています。 機体販売のコーナーのみ英語版。
http://www.heliholland.nl/(蘭語版)

●ロータージェット(蘭:運航会社)
(Rotorjet)

EC120をメインフリートとして主に人員輸送を手がけています。
http://www.rotorjet.com/index_en.html(英語版)
http://www.rotorjet.com/index_nl.html(蘭語版)

▽MIL-Moscow Helicopter Plant(露:機体メーカー)
ミハイル・ミルによって1947年に創設され、全備重量50トンに及ぶ世界最大級のヘリコプター"Mi26(ヘイロー)"など、西側諸国にもないような製品を含め、これまでにヘリコプター世界市場の3分の1に迫る3万機以上を製造してきました。 昨今深刻な経営難に陥っているようですが何とか生き残ってほしいものです。

●JSC PRAD(露:タービンエンジン整備)
(JSC Ural Plant of Civil Aviation)

主にMIL系ヘリコプターのタービンエンジンの修理・オーバーホールを手がけています。
http://www.avia-prad.ru/eng/(英語版)

●IAR S.A. Brasov(ルーマニア:機体メーカー)
1925年に創設、1986年に再編され、アエロスパシアル系のヘリコプターのライセンス生産を行ってきた実績とともに、現在グライダーの開発・製造も行っています。
http://www.iar.ro/(英語版)


【アジア(日本以外)】

●ユーロコプター 東南アジア(シンガポール:ディーラー)
ユーロコプターが東南アジア地域における販売・サービス拠点として大半を出資している会社。
http://www.eurocoptersea.com/

●ヒンダスタン エアロノーティクス リミテッド(インド:機体メーカー)
ヘリコプターのほか戦闘機なども製造しています。 どの製品も欧米の企業に優るとも劣らぬスペックを持っており、特にヘリコプターの価格に日本の運航会社などからも関心が集まりそうです。
http://www.hal-india.com/

●ロイド ヘリコプターズ(シンガポール:中古機売買)
シンガポールのほか、アメリカ、イギリス国内にも拠点を持ち、この分野で30年以上の歴史を誇る会社。
http://www.lloydhelicopters.com/

●ベトナム ヘリコプターパイロット協会 VHPA(ベトナム:公的団体)
(Vietnam Helicopter Pilots Association)

http://www.vhpa.org/

●ベトナム ヘリコプター乗員ネットワーク VHFCN(ベトナム:公的団体)
(Vietnam Helicopter Flight Crew Network)

http://www.vhfcn.org/

●デカンアビエーション(印:運航会社)
(Deccan Aviation)

インド南部のバンガロールを本拠地とし、ニューデリー、ムンバイなど各地に拠点を設けてチャーター運航を行っています。 B407、B206などのほか、固定翼のピラタスPC12(単発ターボプロップ機)もフリートに加わっています。
http://www.deccanair.com/

●デカンアビエーション(スリランカ:運航会社)
(Deccan Aviation)

同じく上段の会社がスリランカ国内に設けている会社。 コロンボ空港に基地をおき、B206をメインフリートにチャーター運航を行っています。
http://go.simplifly.com/


【オセアニア】

●シドニー ヘリコプターズ(豪:運航会社)
(Sydney Helicopters)

シドニーのローズヒルヘリポートに拠点をおき、主として遊覧飛行やチャーター運航に従事しています。
http://www.sydneyhelicopters.com.au/

●クイックシルバー ヘリコプターズ(豪:運航会社)
クイーンズランド州のポートダグラスに拠点をおき、遊覧飛行をメインに飛んでいます。
http://www.quicksilverheli.com.au/

●マリンヘリコプターズ(豪:運航会社)
クイーンズランド州のグラッドストーン空港をはじめいくつかの運航拠点を持ち、MD520"ノーター"などの機材を使用して、グレートバリアリーフの名で知られるダイビングのメッカ「ヘロン島」とメインランドの間を結ぶサービスなどを提供しています。
http://www.marineheli.com/

●BRAZAKKA's CAPE YORK HELICOPTERS(豪:運航会社)
ノースクイーンズランド州のクランダに拠点をおき、R44を使ってチャーター運航を行っています。
http://www.brazakka.com.au/

●プレストーン ヘリコプターサービス(豪:運航会社)
(Prestone Helicopter Services)

ウェスタンオーストラリア州のパース地区にあるジャンダコッタ空港を拠点に、VIP輸送や空撮、物資輸送など、ヘリコプターに関するあらゆるニーズに対応しています。
http://www.prestonheli.com.au/

●ヘリコプターサービス オーストラリア(豪:運航会社)
(Helicopter Service Australia)

ビクトリア州のエッセンドン空港を拠点に、BK117-B2、並びにB206を使用し、VIP輸送や空撮、資材運搬などのニーズに対応しています。
http://www.prestonheli.com.au/

●マックデルモット アビエーション(豪:運航会社)
(McDermott Aviation)

クイーンズランド州のクーロイを拠点に、B47タービン、B204、B214などを使用し、消火活動、薬剤散布、資材運搬などの業務を行っています。
http://www.mcdermottaviation.com.au/

●北部ウェストパック ライフセーバー レスキューヘリコプター
(豪:運航会社)

(Northern Region Westpac Life Saver Rescue Helicopter)
ニューサウスウェールズ州リズモアに拠点をおき、その名の示すとおり、EMSや救難捜索、消火活動などの目的で運航している非営利機関。 その財務体制などに関心が寄せられますが、基本的に寄付金で成り立っているようです。
http://www.nrhelirescue.com.au/

●ローターリフト ヘリコプターズ(豪:運航会社)
(Rotor-Lift Helicopters)
タスマニア州のホバート国際空港を基地に、「警察+救難」のコンセプトでもって、タスマニア州政府などが拠出する基金団体"タスマニア・エアー レスキュー・トラスト"の要請する運航を受託しています。
http://www.rotorlift.com.au/

●タスマニア・エアーレスキュー・トラスト
(豪:EMS基金団体)

(Tasmanian Air Rescue Trust)
「警察+救難」のコンセプトで、空から可能となるあらゆるミッションにBK117で対応、州予算と寄付金でまかなわれる基金によって、"Rotor-Lift Helicopters社"がその運航を受託しています。
http://www.tasmanianairrescuetrust.org/

●ヘリテック(豪:ディーラー)
ベルヘリコプター社のオセアニア地域におけるサービスセンター。 ブリズベンに本拠をおき、シドニーのほかニュージーランドのオークランドにも拠点があります。
http://www.helitech.com.au/

●オセアニア アビエーション(ニュージーランド:運航会社)
(Oceania Aviation)

オークランドを拠点にヘリコプターの運航、整備、機体・部品の販売などあらゆるサービスを行っています。
http://www.ohl.co.nz/

●エアワーク(ニュージーランド:整備)
(Airwork)

オークランドを拠点にヘリコプターの整備、オーバーホール、特にBK-117にホイスト(レスキュー用ウィンチ)を装着する改造サービスなどを取り扱っています。
http://www.airwork.co.nz/

●HELI・OPS(ニュージーランド:出版)
(Heli-Ops Magazine)

従前「パシフィック ローターズ」と呼ばれていた出版社ですが、オークランドに本社をおくこの会社に買収されたようです。 誌面の内容は引き続き全ページフルカラーの民間ヘリコプター専門写真雑誌として、オセアニア地域に限らず国際的な題材でもって構成されています。 年間5回発行、日本向けの航空便送料込で$25/年 とリーズナブルです。
http://www.oceania-group.com/heli-ops/

●ヘリポッドインターナショナル(ニュージーランド:装備品メーカー)
(Helipod Int'l)

各種ヘリコプターに装備するFRP製のキャリーポッドやスキーポッドを供給しています。 日本では大阪航空(株)が代理店業務を行っています。
http://www.helipod-international.com/

●アイランド ホッパーズ(フィジー:運航会社)
(Island Hoppers)

目のさめるようなフィジーの島々をぜひヘリコプターで巡ってみたいものです。
http://www.helicopters.com.fj/


【中近東・アフリカ】

●ガルフヘリコプターズ(カタール:運航会社)
(Gulf Helicopters)

カタール石油会社の子会社として、カタールの首都ドーハを本拠地に設立された会社。 中東各地の油田採掘用海上プラットホームにおける人員輸送や各種物資輸送など、主に中型以上のヘリコプターによる運航を手がけています。
http://www.gulfhelicopters.com/ -


【中南米】

●helibras(ブラジル:機体メーカー)
ユーロコプターのブラジルにおける事業会社です。
http://www.helibras.com.br/(ポルトガル語版)