トップページ フライトトレーニング チャーター 機体販売 ただいま準備中 スカイモール
ライブラリー パイロットユーティリティ 航空関連リンク集 航空掲示板 航空フォトサロン 企業情報

 
 
日本の飛行船・気球関連サイトのリンク集です。
現在26件(同ジャンルの海外サイトは別途41件)を掲載しています。


飛行船・気球関連サイト(日本) 海外・国際はこちら

飛行船


有人飛行船無人飛行船

気球

一般情報気球クラブ・ディーラーオペレーター


《飛行船》

【有人飛行船】

●(株)日本飛行船(運航会社)
(Nippon Airship Corporation)
海運大手の日本郵船(株)などが大株主となって設立された会社。 全長75mの14人乗りハイテク飛行船「ツェッペリンNT(独製)」が愛知万博のPR飛行などでも運航しました。
http://www.nac-airship.com/(HOME)

●(有)ナウシカ飛行船(オペレーター・クラブ)
日本初の飛行船クラブ「ナウシカ飛行船クラブ」を創設し、熱飛行船「カメロンD-96型」を運用している会社。 この機体はヘリウムガスの代わりにバーナーで空気を加熱して浮揚、原理的にも法的にも熱気球と同じ扱いのものですが、エンジンで自由自在に推進します。
http://www.aplico.co.jp/nausica/

●飛行船サポーターズクラブ(クラブ)
埼玉県所沢市に事務局をおき、日本で飛行船が飛べる環境づくりを応援している会員団体。 「日本ツェッペリン協会」の会長で作家でもいらっしゃる天沼春樹氏の呼びかけで各界から多くの賛同者を得て創立されました。
http://www.hikosen.jp/sc/index_2.html

●ニッセン エアシップ プロジェクト(企業)
カタログ通販のニッセンの大型有人飛行船「チョッピー号」のサイト。 2004年・2005年と全国縦断ツアーイベントを実施し、成功を収めています。
http://www.nissen.jp/hikosen2004/


【無人飛行船】

●飛行船ネットワーク(株)(RC飛行船オペレーター・アドバルーン)
広告・宣伝や空撮などの目的で、RC(ラジコン)飛行船の運航、及びアドバルーン関連事業などを手がけています。
http://www.hikousen-net.co.jp/

●(株)ワーナーグレイ(クラブ)
東京に拠点をおく、主としてオーディオ・ビジュアル関係の会社ですが、産業用の無人飛行船やヘリ、パラグライダーなどを利用した航空広告を取り扱っています。 HPの構成はわかりづらいのですが、飛行船関連のコンテンツへはまずメニューの"Sky Advertise"から入り、その中に「飛行船アド」のボタンがあります。
http://www.ceres.dti.ne.jp/~warnerg/

●(有)メイクス(運航)
名古屋に本社をおく飛行船広告の専門会社。 ラジコン飛行船の運航(屋内・外)を中心に有人飛行船も取り扱うほか、「熱気球」の繋留飛行やその製造なども手がけています。
http://www.makesnet.com/


《気球》

【一般情報】

●日本気球連盟(団体・機関)
(Japan Baloon Federation)

1969年頃から活動を開始し、1973年に「熱気球連盟」として発足、1975年より現団体名。 事務局を東京の(財)日本航空協会内におき、海外遠征を含む日本の気球界において、安全と技術の向上、並びに親睦をはかることを目的に活動している会員制の非営利団体。 ライセンスである「熱気球操縦士技能証」の発行なども行います。
http://www.jballoon.jp/


◎日本気球連盟 安全委員会のページ(団体・機関)
委員長の阪田茂男氏(インスペクター、インストラクター)を筆頭に、日本国内における気球の安全運用推進と事故調査などを担っています。 気球関連の事件・事故に関する詳しい調査報告があります。
http://www.ne.jp/asahi/nkr/safety/

●NPO 熱気球運営機構 Air B(団体・機関)
"エアビー"は1993年から熱気球大会のグランプリシリーズの開催に携わってきた団体。 「熱気球で人と自然をつなぐこと」、「熱気球で子供たちを育むこと」、「熱気球でまちづくりのイメージを広げること」の3大基本理念を掲げています。
http://www.air-b.com/

●佐賀インターナショナル バルーンフェスタ2002(イベント)
(SAGA Int'l Baloon Fiesta 2002)

1980年、熱気球大会「バルーンフェスタ・イン九州(当初は福岡県で開催)」を佐賀(嘉瀬川河川敷:JR長崎本線「バルーンさが駅」最寄り)で開催したことを皮切りに、現在はこの地での国際的な気球関連イベントが定着してきました。 このサイトは2002年10月31日〜11月4日に開催されたときのものですが、「第18回パシフィック・カップ」、「第19回熱気球日本選手権」、「2002熱気球ジャパン・ホンダグランプリ第4戦」、「バルーンファンタジア2002」など多彩な競技やアトラクションが目白押しでした。
http://www.netcom.gr.jp/balloon/2002sibf/

●小山バルーンフェスタ(イベント)
(Oyama Air Baloon Fiesta)

栃木県の小山総合公園多目的広場(思川/おもいがわ 石ノ上橋河川敷)で、1993年以来、地域興し事業の一環として開催されている北関東の気球の祭典。 気球チームの臨時クルーとしての参加など、広く小山市民(市民でなくとも…)のボランティアを募っています。
http://www.oyama-balloon.com/

●熱気球 ワールド ホンダ・グランプリ(イベント)
(Hot Air Baloon World HONDA Grand Prix)

自動車メーカー「ホンダ」が1998年に創設し、特別協賛している、熱気球の国際競技大会の公式プロモーションサイト。 競技参加者は各地で行われるシリーズ戦をチームで転戦し、年間での総合成績を競います。
http://www.wgpx.net/(英語版)


◎熱気球 ホンダ・グランプリ(イベント)
(Hot Air Baloon HONDA Grand Prix)

同じく「熱気球 ホンダグランプリ」のサイトですが、こちらは自動車メーカー「ホンダ」の公式HPのコンテンツ。
http://www.honda.co.jp/balloon/

●とやま気球連絡会(情報)
バルーンイグザミナーの宮林敏雅氏が運営する富山地区の気球情報サイト。
http://www.doffice.jp/~toyamakikyu/

●AirSpace Home Page(情報)
"エアロスター社(米)"製の気球に関する情報が豊富。 特にその「ファクトリーレポート」は気球の製造過程がよくわかる興味深い内容です。
http://www.yk.rim.or.jp/~airspace/
http://www.yk.rim.or.jp/~airspace/(エアロスター ファクトリーレポート)


【気球クラブ・ディーラー】

●(有)バルーンハウス(ディーラー)
気球関連の競技大会で数多くの実績を残しておられる高本裕久・明美両氏の気球ショップ。 下にご紹介している「バルーンスポーツクラブ東京」を併設しています。
http://www.balloonhouse.co.jp/

●エアロノーツ(ディーラー)
世界最大の熱気球メーカーである英国の"カメロン社"の国内代理店。 様々な種類の気球に関する興味深い記述があります。
http://www.aeronauts.net/

●鈴鹿の熱気球(クラブ・イベント)
以前、「鈴鹿バルーンフェスティバル開催委員会」として公開されていたサイトです。 「鈴鹿バルーンクラブ」と「中部バルーン企画」の2部門に分かれ、二輪・四輪レースなどと共に鈴鹿地区の観光の目玉としてバルーンのプロモーションに努めています。
http://www8.ocn.ne.jp/~baru-n/

●気球倶楽部 FU−JIN(クラブ)
日本選手権'92の優勝や、世界選手権'92,'93に出場などの実績を誇った「テイケイ気球クラブ」から1998年に「気球倶楽部FU−JIN」と改名、茨城・栃木・埼玉・群馬県境の渡良瀬遊水地で週末中心に活動している気球クラブです。
http://bst-web.hp.infoseek.co.jp/

●バルーンスポーツクラブ東京(クラブ)
気球ショップ「(有)バルーンハウス」と主に関東地区在住の会員によって構成され、茨城・栃木・埼玉・群馬県境の渡良瀬遊水地で活動している気球クラブです。
http://bst-web.hp.infoseek.co.jp/

●熱気球クラブ「夢飛行」(クラブ:埼玉県羽生市)
2002年5月に高度4,300mに達する北アルプス越えフライト(奥飛騨の岐阜県神岡町〜長野県松本市)を果たしたときの記述がおすすめ。 イベント目的などで、気球の繋留飛行(気球をつないだまま浮揚させる方法)を出張で提供するサービスなども行われているようです。
http://www.asahi-net.or.jp/~ps2y-mrym/

●スカイファンタジー バルーンクラブ(クラブ:栃木県宇都宮市)
茨城・栃木・埼玉・群馬県境の渡良瀬遊水地で毎週末活動しています。
http://www.sky-fantasy.com/

●茨城大学熱気球同好会(クラブ)
茨城大学の学生を中心とする約30名が、茨城・栃木・埼玉・群馬県境の渡良瀬遊水地で毎週末活動しています。
http://www.geocities.co.jp/Colosseum/3303/index2.html
http://www.at-ta.com/pages3/kikyu01.html(at-ta.comサイト)

●熱気球 となみ野 飛行情報(クラブ:富山県砺波平野)
熱気球大好き集団「夜高(ようたか)」のインストラクター 小島 豊氏のご運営によるクラブ情報サイト。
http://www4.justnet.ne.jp/~yu.kojima/

●熱気球サークル 京大飛翔会(クラブ:京都市+栃木県)
京大の熱気球サークル(同好会)ですが、フライトは主に茨城・栃木・埼玉・群馬県境の渡良瀬遊水地で合宿形式にて行っています(テント設営のキャンピングスタイル)。
http://nog.nihon.to/


【気球オペレーター】

●JRD(熱気球オペレーター・スクール、イベント企画)
神奈川県座間市に拠点事務所をおく熱気球の事業オペレーター「(有)日本レクリエーション開発」のサイト。 見やすくシンプルで好感のもてるHPです。 広告・宣伝活動に特化した気球の活用をはじめ、スクール事業なども手がけ、茨城・栃木・埼玉・群馬県境の渡良瀬遊水地で熱気球の体験搭乗会を行っています。
http://homepage2.nifty.com/jrd/